FC2ブログ

『ダブルオークアンタ作成(15)』

玖蘭 HGダブルオークアンタ
06 /25 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


前回投稿日より約一週間ぶりくらいの投稿です。

今までのブログから察していらっしゃる方もおられるかもしれませんが、仕事でやられて製作もブログも一切できませんでした・・・。


うーむ

身体が持たない(汗)


今の仕事は今月いっぱいで退職の予定なので、今月末までは更新が少ないor一切できないかもしれません。

クアンタ完成までかなり近づいてきましたので、今しばらくお付き合いいただければ幸いです。



今回は腰部の作成です。


この一週間ぜんぜん進めることが出来なかったとは言え、そこは一ヶ月製作を続けてきた玖蘭。

今まで以上にサクサクと作業を進めることが出来ました。


慣れって怖いですね・・・(笑)


20170625_2.jpg


なんて思っていたら


20170625_3.jpg


ゲート処理でミスって削ってはいけないところまで抉ってしまいました・・・(焦り)


慎重に進めていきましょう。

ホント慣れって怖い・・・(汗)


20170625_4.jpg


一箇所失敗がありましたが、他はゲート跡の処理もスミ入れも難なく完了。


スムーズかつ綺麗に出来るとかなり楽しいです。 ← 注:失敗しています


20170625_5.jpg


20170625_6.jpg


腰部完成です。


結構スタイリッシュな印象(フロントアーマーやサイドアーマーが少ないイメージ)がありますが、刹那機体はもれなく全機体同じ印象があるので今更でしょうか。



『ダブルオークアンタ作成(16)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞

『ダブルオークアンタ作成(14)』

玖蘭 HGダブルオークアンタ
06 /19 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


暑い・・・。


なにやら一気に暑くなった印象・・・。


先週は夜中にすごく寒い日もあったんですが、梅雨明けが近いのか、はたまた夏が近づいているのか、

今日は夜中まで暑い始末・・・。


暑いと何をするにも意欲が削がれますよね・・・。


あ、ちゃんとガンプラは作りますよッ?(汗)


20170618_2.jpg


20170618_4.jpg


前回スミ入れ+ヤスリがけして組み立てたパーツに太ももとアーマー部分を合わせます。


20170618_5.jpg


脚部はこんな感じで完成です。


20170618_6.jpg


20170618_7.jpg



ちょっと美脚過ぎやしませんか・・・?(笑)



20170618_8.jpg


稼動範囲はなかなかのもので上の写真くらい曲がります。

なんというか怖いです。


20170618_9.jpg


現在の進捗具合になります。


次は腰部の作成になると思います!


『ダブルオークアンタ作成(15)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞



『ダブルオークアンタ作成(13)』

玖蘭 HGダブルオークアンタ
06 /18 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


今年も毎年恒例であるAKB48総選挙がありました。

残念ながら私の推しの子は圏外でしたが、毎年伸びる票数に驚きを隠せません・・・。


一位の投票数だけで24万以上の投票がされており、1アイドルグループが起こすイベントにして(音楽市場や交通・宿泊などの経済を大きく動かす)日本の誇るビックイベントのひとつとなっていることが本当に脅威(笑)


規模の大きさから来年、再来年もおそらく変わらず実施されると思われるので、1ファンとして今後もアイドル業界には期待大ですね。



話がかなり逸れてしまいましたが、引き続きクアンタ製作です。


20170616_1.jpg



今回は脚部の作成です。


20170618_2.jpg



20170618_1.jpg


今回はゲートから切り離す前にスミ入れしてみました。


左右のパーツを比較しながらスミいれができたり、パーツが動かないよう固定をしやすいなど、正直いろいろな面からすごくやり易い作業になりました。

もっと早く気づいていればと後悔しましたが、まぁ割り切るとして・・・(白目)


20170618_3.jpg


各部パーツも同じようにスミいれを・・・。

脚部は他のパーツ以上にスミ入れした部位が目立ちますね。


実は今回購入したスミ入れ用のペンは黒のシャーペンタイプしか使用しておりません。

次回以降はもう1本のグレーを主体に使うと思います(場所によって黒だと想定以上に黒くなりすぎてて目立ちすぎかねない為)。


20170618_4.jpg


合わせ目をヤスリがけしてパーツ同士の凹凸差を減らしております。


ヤスリがけした箇所はしていない場所に比べるとツヤも消えてしまう為、一目でヤスリがけした箇所がわかってしまいます。


本来ならその上から塗装をして差を無くすのでしょうが・・・いやホント塗装ありきなんだなと感じてきました・・・。


一応ガンプラは塗装無しでも色合いの再現度は高いので、素組みでも最終的な完成度は十分に高いと思います。しかし素組み+αで色々手を出したいと考えるならどうしても外せない工程です。


うん・・・

思っていた以上に認識が甘かったようです・・・(汗)


次回以降(クアンタの次の機体という意)作る前に一度塗装について勉強してから行う予定です!


『ダブルオークアンタ作成(14)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞



『ダブルオークアンタ作成(12)』

玖蘭 HGダブルオークアンタ
06 /15 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


仕事で肉体を酷使させている為、体中に痛み・倦怠感を感じております。

トビア風に言えば、「あらゆる場所が悲鳴を上げている!」といったところでしょうか。

けど、頼む・・・!持ってくれ俺の身体・・・!



20170608_6.jpg


前回『右腕』を作りましたので今回は『左腕』の作成に入ります。


20170615_1.jpg



このあたりは右腕と同じです。

というかパーツはほぼ同形で、作業工程も違いはないです。


20170615_2.jpg


20170608_4.jpg


上の写真が左腕、その下の写真が右腕です。

違いはほぼほぼないといって差し支えないでしょう。


20170615_3.jpg


右腕と異なり、左腕には2種類の手が用意されております。


基本的に常時GNソードを装備しているから持ち手である右腕は1種類のみでいいという感覚?

答えはわかりません(笑)


ちなみに手(正確には指の関節部分)にはスミいれを行っておりません。

ここのパーツにスミいれを行う必要があるのか、また必要としても現状手持ちのツールでは黒いパーツと愛称の良いものを所持いないという理由からです。


20170615_4.jpg


腕部完成


比較すると右腕には肩部先端から伸びる白いパーツと、ガントレットのように腕部を守っている(ように見える)青いパーツが付いているくらいでほぼ似たような作りです。


20170615_5.jpg


ようやく上半身が完成しました!


長い(笑)

PGでもMGでもないのに、ここまでくるのに一体どれほどの時間を費やしているのか・・・。


RGとかだとパーツ数が非常に多いらしいので下手したらここまでに半年かかるかもしれませんね(笑)



『ダブルオークアンタ作成(13)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞






『ダブルオークアンタ作成(11)』

玖蘭 HGダブルオークアンタ
06 /12 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


5月はあんなに暑かったのに、6月になってからは日中でも寒く感じます。

いい加減毛布を片付けようと思い撤去しましたが、1日足らずで再びベッドに舞い戻ってきました。

つまらない事で喧嘩→気づいたら仲直りして、いつも通り仲のいいカップルみたい!と考え、なんだか無性に自分を殴りたくなりつつキーボードをカタカタしている今日この頃・・・。



ではでは久しぶりの製作ブログをば・・・。


20170608_4.jpg


腕部の製作中ですね。


20170608_5.jpg


先ほどのパーツに加えて『肩』と『手』の部分になるパーツを、合体。


20170608_6.jpg


20170608_7.jpg


これがダブルオークアンタの右腕になります。

つまりこれがGNソードⅤの持ち手になるわけですね。


写真では分かりづらいかもしれませんが組立前に全てスミ入れを行い、組立後に仕上げで再度行っています。

正直組立後のみ行えば一回で済ませられる工程です。

このあたりは人によりますし、塗装の有無にもよります。自分のやりやすい方法を探しましょう。



また余談ですが、製作中に驚いた点がひとつ。

肩と胴体をつなぐ部分(写真で肩から出ている球体の突起物)がプラスチック製で肩と同一パーツだったと言う事。

昔このクアンタと同じHGシリーズを作っていた際はどの機体も関節部分で使われるプラスチックのパーツよりも柔らかめのポリキャップ(だっけ?)をはめるタイプだったんですけどね・・・。


ガンプラも日々変化しているのだな・・・と思いましたが、クアンタってそもそも5年以上も前に販売されていた機体のハズ・・・。


え?じゃあ今のオルフェンズとかBFの機体達ってどうなってるの・・・?と興味8割、恐さ2割・・・(笑)


願わくば技術の進化、仕様の変更に相まって相対的に商品価格が上がらないよう祈っております(汗)



『ダブルオークアンタ作成(12)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞



玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。