『バルバトスルプスレクス作成(7)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
09 /03 2017

こんにちは。

玖蘭一舞です。


気づけば9月に入っておりました。


ふむ・・・

確かに一週間前などと比べると気温も抑え気味ではあるなとは思っていましたが、


「え?もう9月!?8月どこいったの!?」


というのが私の印象です。

海水浴や山にキャンプをしに行くことも無ければ、お祭りに行くこともなんなら花火も観ていません。

気づいたら夏っぽい事もしないうちに8月終わっていました。


さぁそんな瑣末な事案は置いておくとして引き続きバルバトス作っていきますよー。



20170824_1.jpg


さて前回スミ入れを済ませた肩のパーツですが、このパーツの一部分に塗装を施します。

(塗装しなくても付属のシールがありますので無塗装でも問題ありません)



20170824_2.jpg


今回ももちろんガンダムマーカーを使用。

イエローカラーですね。


20170824_3.jpg


少しはみ出してしまった部分はデザインナイフで擦るように削ります。

マスキングテープを使ったほうが簡単に塗装できると思いますが、今回はある程度慣れるまでは使わずにいく予定です。



20170824_4.jpg


続いてこちらの肩パーツ

よく見ないと気づかないかもしれませんが(画質の粗さもあると思いますスミマセン・・・)、


20170824_5.jpg

こんな感じにパーツに線が入っております。


「あれ?バルバトスってこんな所に線なんてあったんだ?」


違います。本来のバルバトスの機体設定には存在しない線です。


これはパーツを形成する際に出来てしまった箇所で、

『パーツを作る際に「A部の凹」と「B部の凸」をくっつけた境目の部分が浮き出てしまっている』

という感じなのです。


つまり何が申したいかと言うと・・・


この部分いらないので消しちゃいましょう!!☆-d(´∀`)


やすりでコシコシコシ・・・


20170824_6.jpg


20170824_7.jpg


かなり綺麗になりました!!

ツルッツルッです( ^ω^)b


一応これで肩パーツの作業は終わるのですがまだ組立には入りません。

腕部パーツも同様の工程を行ってから組立に入る予定です。


と言うわけで次回は腕部パーツの作成に入ります。


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞

コメント

非公開コメント

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。