『ダブルオークアンタ作成(13)』

玖蘭 HGダブルオークアンタ
06 /18 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


今年も毎年恒例であるAKB48総選挙がありました。

残念ながら私の推しの子は圏外でしたが、毎年伸びる票数に驚きを隠せません・・・。


一位の投票数だけで24万以上の投票がされており、1アイドルグループが起こすイベントにして(音楽市場や交通・宿泊などの経済を大きく動かす)日本の誇るビックイベントのひとつとなっていることが本当に脅威(笑)


規模の大きさから来年、再来年もおそらく変わらず実施されると思われるので、1ファンとして今後もアイドル業界には期待大ですね。



話がかなり逸れてしまいましたが、引き続きクアンタ製作です。


20170616_1.jpg



今回は脚部の作成です。


20170618_2.jpg



20170618_1.jpg


今回はゲートから切り離す前にスミ入れしてみました。


左右のパーツを比較しながらスミいれができたり、パーツが動かないよう固定をしやすいなど、正直いろいろな面からすごくやり易い作業になりました。

もっと早く気づいていればと後悔しましたが、まぁ割り切るとして・・・(白目)


20170618_3.jpg


各部パーツも同じようにスミいれを・・・。

脚部は他のパーツ以上にスミ入れした部位が目立ちますね。


実は今回購入したスミ入れ用のペンは黒のシャーペンタイプしか使用しておりません。

次回以降はもう1本のグレーを主体に使うと思います(場所によって黒だと想定以上に黒くなりすぎてて目立ちすぎかねない為)。


20170618_4.jpg


合わせ目をヤスリがけしてパーツ同士の凹凸差を減らしております。


ヤスリがけした箇所はしていない場所に比べるとツヤも消えてしまう為、一目でヤスリがけした箇所がわかってしまいます。


本来ならその上から塗装をして差を無くすのでしょうが・・・いやホント塗装ありきなんだなと感じてきました・・・。


一応ガンプラは塗装無しでも色合いの再現度は高いので、素組みでも最終的な完成度は十分に高いと思います。しかし素組み+αで色々手を出したいと考えるならどうしても外せない工程です。


うん・・・

思っていた以上に認識が甘かったようです・・・(汗)


次回以降(クアンタの次の機体という意)作る前に一度塗装について勉強してから行う予定です!


『ダブルオークアンタ作成(14)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞



コメント

非公開コメント

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。