『ダブルオークアンタ作成(11)』

玖蘭 HGダブルオークアンタ
06 /12 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


5月はあんなに暑かったのに、6月になってからは日中でも寒く感じます。

いい加減毛布を片付けようと思い撤去しましたが、1日足らずで再びベッドに舞い戻ってきました。

つまらない事で喧嘩→気づいたら仲直りして、いつも通り仲のいいカップルみたい!と考え、なんだか無性に自分を殴りたくなりつつキーボードをカタカタしている今日この頃・・・。



ではでは久しぶりの製作ブログをば・・・。


20170608_4.jpg


腕部の製作中ですね。


20170608_5.jpg


先ほどのパーツに加えて『肩』と『手』の部分になるパーツを、合体。


20170608_6.jpg


20170608_7.jpg


これがダブルオークアンタの右腕になります。

つまりこれがGNソードⅤの持ち手になるわけですね。


写真では分かりづらいかもしれませんが組立前に全てスミ入れを行い、組立後に仕上げで再度行っています。

正直組立後のみ行えば一回で済ませられる工程です。

このあたりは人によりますし、塗装の有無にもよります。自分のやりやすい方法を探しましょう。



また余談ですが、製作中に驚いた点がひとつ。

肩と胴体をつなぐ部分(写真で肩から出ている球体の突起物)がプラスチック製で肩と同一パーツだったと言う事。

昔このクアンタと同じHGシリーズを作っていた際はどの機体も関節部分で使われるプラスチックのパーツよりも柔らかめのポリキャップ(だっけ?)をはめるタイプだったんですけどね・・・。


ガンプラも日々変化しているのだな・・・と思いましたが、クアンタってそもそも5年以上も前に販売されていた機体のハズ・・・。


え?じゃあ今のオルフェンズとかBFの機体達ってどうなってるの・・・?と興味8割、恐さ2割・・・(笑)


願わくば技術の進化、仕様の変更に相まって相対的に商品価格が上がらないよう祈っております(汗)



『ダブルオークアンタ作成(12)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞



コメント

非公開コメント

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。