『ダブルオークアンタ作成(7)』

玖蘭 HGダブルオークアンタ
06 /03 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


連日の勤務からいったん開放されましたので本日はお昼くらいまで寝て、製作を行っておりました。ようやく進めることが出来たことにとりあえず安心・・・。



20170529_4.jpg


さて頭部の作成です。


まずはいつも通りランナーからパーツ本体から少し離したところをニッパーで切断。


20170603_2.jpg


あとは先日購入したナイフで削るように切断跡をギリギリまでそぎ落とし(表現方法これであってる?笑)、最後はヤスリで研磨。


いやー


正直紙ヤスリの方が使いやすいです! ← オイ!


削りたいところのみを狙って、思ったように削れます。

目の粗さも複数用意しておけば調節可能なので非常に使いやすいですね・・・(笑)


ナイフもいい感じに切れるので、ゲート跡処理に大活躍してくれてます。



20170603_3.jpg


切断した頭部パーツ、このパーツだと頭部の大部分を占めるメインパーツですね。


スミ入れ前(写真左)とスミ入れ後(写真右)です。

やはりスミ入れをする、しないだと大きく変わりますね。


20170603_4.jpg


でもってパーツの組立後です。


合わせ目となる頭頂部から後頭部にかけて軽くヤスリがけを行いました。


パーツとパーツをはめ合わせた際に、どうしても溝のようなもの(パーツ同士の凹凸の差であったり、接合部の隙間であったりなどなど)ができてしまい少し不恰好になってしまうのです。


いろいろ消す方法(隠したり、無くしたりなど)もありますが、とりあえず初めてなので僕は紙ヤスリで軽く凹凸部分を削り、合わせ目を隠す形のみにしました。


それだけでも結構合わせ目は目立たなくなったので中々に感動・・・。



ツールはニッパーのみ、組立は素組みのみという経歴の僕が、始めてのツール、始めての手法を試行錯誤しながら組み立てている現状ですので、仕上がりは過去最高の出来栄えになることと思います(削りすぎてる、切断跡が目立つなどなどはありますが・・・もちろん気にしない!)。


次回はガンダムタイプの機体にはほぼ欠かせないパーツにして、全ガンプラビルダーの最凶クラスの難関パーツ、アンテナ部の作成です。



『ダブルオークアンタ作成(8)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞

コメント

非公開コメント

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。