ダブルオークアンタ作成(4)

玖蘭 HGダブルオークアンタ
05 /27 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


最近なかなか製作とブログの更新がなかなかできておりません。

忙しさにかまけてはいけない!と思いつつ、もう無理寝る・・・といういつもの流れ(汗)



とにかくやれるタイミングで引き続きこつこつと作っていきます・・・(>Δ<;)



20170520_13.jpg


さて今回はこの首元のパーツ。


1パーツからなる黄色単色パーツです。


既にゲート処理、ヤスリがけも完了しております。

しかし今回はここで終わりません。



本来ガンダムに限らず、兵器とは複数の部品からなる機械の集合体(ガンダムは架空上の兵器ではあるが)。

つまりこのような首元のパーツであっても複数のフレーム、部品で構成されている筈。

複数のフレームで組み合わせている場合、フレームとフレームのつなぎ目という場所には影ができます。


イメージしやすいよう身の回りにある物で例えると、スマートフォン、PC、車、冷蔵庫・洗濯機などの家電などなど(白い製品だとわかりやすいかもです)、パーツとパーツ、フレームとフレームとの間には溝のようなものができており、細い影が出来ています。


今回はこれを再現しようって訳です!



ではどうするのか、ということですが・・・


スミ入れ用のペンを使用します。

(というか既に上の写真に写ってましたね)




ガンプラのパーツにはバンダイ様のやさしいご好意(というか設定再現の為)により、既に溝が彫られています。


あとはそこをペンでなぞっていくだけです。


20170520_14.jpg



はい、こんな感じ!



20170527_2.jpg



フレーム同士(パーツ同士?)の境目をはっきりとさせる事で、一気にリアリティが上がりました(少なくともこれだけで僕はテンション上がるくらいにびっくりしました笑)。



20170520_15.jpg



とりあえずこんな感じです。


今ほどの黄色いパーツとその手前の白いパーツにスミ入れを施しております。


ここだけ見ると若干バルバトスみたいなガンダムフレームに見えなくもないかも・・・?

(色合いとかフレームむき出しなあたりとか笑)



『ダブルオークアンタ作成(5)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞





コメント

非公開コメント

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。