FC2ブログ

ガンプラ屋外撮影

Poh HGザクⅡ
08 /21 2017
こんばんは〜!Pohです(*^ω^*)

今日も変わらない暑さが、容赦なく体力を奪ってきますが、みなさん夏バテはしてませんか?なにやら夏バテ対策には夏野菜がいいらしいですよ!(●´ω`●)

季節のものは旬なだけでなく栄養も豊富で、その時期に身体が求める栄養をたくさん持っているらしいです!

夏バテ気味の方がいたら是非試してはいかがですか?あ、でも野菜嫌いな方はどうしよう…?

まあ夏もあと少しですし、みなさんも楽しみながら夏を乗り越えましょう!(*^ω^*)

さて私Pohもこの夏をエンジョイするために、せっかくですから作ったガンプラを元に、ジオラマ風写メを撮っていました!
あくまでジオラマ風なので、場所は屋外撮影で雰囲気を出してみました!

まずはこちらをご覧ください!(*´∀`)♪



夕日に佇む量産型ザクとシャアザクをまずは一枚!シャアザクの背中が頼もしいですな!シャアさんが後輩(自分の中での設定)に背中で語る感を出したかったので、それっぽく出来た…と思います!(●´ω`●)

続いていきましょう!次の写メです!



今度は寂しい背中になりましたね…(泣)
リディさん、未練タラタラやんけwww
最初の自分設定では、戦争が終わりバンシィノルンに乗って地球で綺麗な夕日を眺めるリディさんにするつもりでした…

そこに夕日が見えなかったので写メの解像度をいじり、遊び半分で画像の横に…

オードリー…

なんて書いたらとんでもなく寂しい画像になってしまった訳ですwww

ちょっとした画像加工のつもりがw
加工技術恐るべし…ですね!(*´∀`)♪

さてお次の写メが最後です!



今度は少し面白い感じを出しましたwww

物陰からライフルで狙い撃とうとしたら、機体の色でバレバレのシャアザクですw

量産型ザクの方も、シャアザクに何とも言えない感じが伝わりますね!(自分の中では)
…大佐見えてますやん…
赤い機体が周りに馴染まなすぎてすごく目立ってますやん…(汗)

みたいなw
やはりシャアさんは物陰からより、どんどん前に出て敵を圧倒した方がかっこいいですよね!(●´ω`●)
まあガンダム戦には圧倒的な機体性能がありましたが…(汗)

そんな感じで今日は息抜きとして、お外で作ったガンプラを使い、ジオラマ風写メを撮ってきました!
みなさんももし作ったガンプラがあるけどジオラマ作るの大変だと思ったら、是非お外で撮影してみてください!(*^ω^*)

意外といい写メ撮れますし、屋外なのでリアルな感じは良く出ると思います!

今日のブログもお付き合いありがとうございました!写メのコメントなども是非お待ちしてます( ̄▽ ̄)

それではまた次の更新で!
アデュー!!(*´∀`)♪

量産型ザク 制作10

Poh HGザクⅡ
08 /20 2017
こんばんは〜!Pohです(*^ω^*)

今日はせっかくの日曜日!休みの方も多いんじゃないでしょうか?逆に日曜日だからこそ忙しい人もいたと思いますが、みなさんはどう過ごしましたか?

家族サービス…いいじゃない!
友達と海へ…最高じゃないですか!

もう直ぐ終わってしまう夏、みなさんも満喫しちゃいましょうーー!!!!

さてそんな日差しが照りつけるほどの暑さではありましたがPohは今日も今日とてガンプラを制作していきますよ!(*´∀`)♪

今日は残りの片腕、左腕を作っていきます!英語で言うと〜…
レフトアーム!!!!(≧∇≦)

昨日はシールドが着いていた右腕ですが、今日はショルダースパイクアーマー(だったかな?)を作っていきました!

基本的には昨日とほぼ同じ作業で、違うのはシールドかショルダースパイクアーマーの制作の違いだけですw

そんなことはさておき、こんな感じになりました!(*´∀`)♪



と、このようになりました!ザクといえばのこの両腕ですよね!
やはりみなさんも印象にある…か分かりませんが、自分の中ではこの両肩がザクのイメージの大部分を占めますw

シールドとショルダースパイクアーマーがあってこそ、そしてザクマシンガンがザクのデフォルトイメージです(●´ω`●)

ちなみに分かってると思いますがショルダースパイクアーマーはこれです(*^ω^*)




で、この左腕に墨入れをいつもの如く塗っていきます!こちらもほぼ右腕と同じ作業ですね!



これに墨入れをして…腕を胴体にドッキングしたら…



ザク(上半身のみですw)の完成です!

上半身はガンダムの機体で1番印象に残る部分が多いと思うので、これだけでだいぶ完成したなって感じがしますw

せっかく上半身が出来たのでお遊び程度にこんな写真と妄想を…www



ザク2番→おれは…もう…だめ…だ…
ザク1番→しっかりしろ!おまえには帰る場所があるだろう!今衛生兵呼んでやる!
ザク2番→無駄だ…おれはもう死ぬ…おまえだけでも…生き…るん…だ…!
ザク2番→…がくっ………
ザク1番→衛生兵ーーーー!!!



ザク1番→くそったれ!必ず…必ず!!
ジャキっ!(武器を構えた)
ザク1番→おまえを故郷に連れ帰ってやるからな!それまで死んでも死ぬんじゃねーぞ!
ザク1番→うおおおぉぉ…!…

その部隊は、無残にも白い悪魔に全滅されてしまいました…
その白い悪魔とはいったい何だったのでしょう?知るものはもはや…だれもいません…

みたいな妄想しちゃいましたw
ブログも妄想もお付き合いありがとうございましたw
コメントも是非お待ちしてます!

それでは今日の更新はここまで!
アデュー!!(●´ω`●)

量産型ザク 制作9

Poh HGザクⅡ
08 /19 2017
こんばんは〜!Pohです(*^ω^*)

お盆も終わり、8月もあと少しになりましたね!暑さだけは一丁前にかわりませんがw
夏休み終盤ですが、みなさん課題はしましたか?夏休み…あと少しですよ?
もし自由課題何するかまだ決めてないそこのあなた!一緒にガンプラ作りましょう!(*´∀`)♪

でもほんとに作って持って行ったらどうなるんですかねwww

先生→オモチャ持ってくんな!!
生徒→先生!違います!これは夏休みの課題なんです!自由制作の課題ですよ!
先生→オモチャが自由制作になるかっ!
生徒→ガンプラをオモチャだなんて…!ガンプラは世界に誇れる芸術ですよ!自由制作の題材にして何が悪いんですか!?

みたいなやりとりがあったら、熱いですね!暑いなつにぴったりな熱い展開ですねwww

さてそんな妄想もそこそこに、夏終盤で暑さは変わらなくても今日も今日とてガンプラ作っていきますよ!

今日は量産型ザクの右腕、そう…
ライトアームです!!!(なんで英語?)
ちょっとカッコよく言ってみただけですw
大してカッコよくもないですがw

昨日までに制作したのが、頭部と胴体まででしたよね!



あそこまで作るのも、簡単簡単と言いながら、やはり大変でした(*^ω^*)
そのぶん楽しかったですが(*´∀`)♪

そして今日制作した右腕がこちらになります!




右腕はこの肩にシールドが着いているほうです!これを胴体に…ドッキング!!!
しますとこうなります(≧∀≦)



まだ右腕が着いただけですが、形になってきた感じがしますね!
こちらももちろん墨入れはしてあります!



今日はちゃんと量産型ザクの説明書を読みました!墨入れをした部分は動力パイプって言うんですね!(*´∀`)♪

こちらの溝にしっかり墨入れをしてあります!この墨入れも毎度の事ですが、しっかりと塗ったらしばらく乾かして消しゴムでちゃんとはみ出た部分は消してあります!そうする事で塗りたかった部分はしっかりと色がつき、いらない部分は綺麗に仕上がるわけです(≧∀≦)

作業をしていて実感しましたが、ザクはシンプルな機体だからこそ、しっかりとした仕上げが活きてくる気がします!

もちろん細かい作業が多い機体こそ仕上げは大切なのはわかるんですが、パーツが大きく塗る部分が少ないザクだからこそ、塗る部分は丁寧に仕上げると、その差はかなりでます(*^ω^*)

こうやって丁寧に仕上げると、もともと大好きな機体ですが、 さらに愛着が湧いてきます(●´ω`●)

とゆうわけで、今日の更新は以上になります!お付き合いありがとうございます!
量産型ザクのように、コメントもどんどん量産してくれると嬉しいです(*´∀`)♪

それではまた次の更新で会いましょう!
アデュー!!(●´ω`●)

量産型ザク 制作8

Poh HGザクⅡ
08 /18 2017
こんばんは〜!Pohです(*^ω^*)

今日も暑い一日でしたね…みなさんもお疲れ様でした!暑い日の、仕事終わりの一杯…最高ですね!気合いとアルコールが染み渡るってもんですwww
さて、どんなに暑かろうと、時間があればガンガン制作していきますよ!
今回も引き続き量産型ザク量産計画を進行させていきます!(*´∀`)♪
早く作っていろんな写真を撮りたいですからね、夢が膨らみますなwww

とは言うものの、時間にも限りはあれど余裕はないため、本日はザクの頭部の制作だけになります(汗)
朝からバタバタ忙しく、体力の限界だったため、これしか進みませんでした(汗)
制作時間はおよそ30分程だけになりますかね、それだけで顔の組み立て、ヤスリ、墨入れができてしまいますwww
とゆうわけで仕上がりはこんな感じです!




相変わらずこの丸い頭と単眼が印象的かつ可愛らしいですね!
この量産型ザクは単眼の部分だけがシールになってます!(前に言ったかな?)
バンシィノルンは細かいところまでもシールを貼らなければなりませんでしたので、難易度の差がよく分かりますw

ヤスリも上手くなってはきたと思いますが、まだ少し削り過ぎたりしてしまい練習不足を痛感します_:(´ཀ`」 ∠):
ヤスリをかけたこのままでも十分なんですが、墨入れをするとしないとでは、やはり変わります!
ちなみに入れた部分がこちらです!



胴体は昨日のアップで映してなかったので、今日はしっかり映してありますw
顔の部分も写真を見てわかる通り、ここって書いてある部分です!
パイプのような所、溝のような部分が少し黒くなっていますよね!ここが墨入れをした場所です(*^ω^*)
こうやってやる事でパイプの溝のような部分に影があるように見えて、とてもリアルに見えます(*´∀`)♪
こうやって仕上がって行くと…テンション上がりますね!かっこいい!!!

しかしながら…今回も写真でミスしたなって思います、墨入れをする前とした後の写真を撮るべきだったと…!!
自分では差が分かりますが、見てくれてる人は墨入れ後の写真しか見てないので、いまいちピンと来ませんよね(汗)
この失敗は3体目で活かしていくつもりですので、なにとぞ、なにとぞ!!

ちなみにちゃんと空いた時間に3体目のザクを探しています!最悪間に合わなければネット通販で買おうかなって思ってますがw

普通に置いてあると思っていざお店に行くと意外とないものでw
物欲センサーが働いているんでしょうか、なかなか巡り会えていません( ; ; )
そんな感じで最後の1体を探しつつ制作しておりますwww
買えましたら報告します(*´∀`)♪

とゆうわけで、今日の制作も以上です!ご観覧ありがとうございます!コメントも是非お願いします!

それではまた明日の更新で会いましょう!
アデュー!!(*^ω^*)

量産型ザク 制作7

Poh HGザクⅡ
08 /17 2017
こんばんは!Pohです!(*^ω^*)
約1週間程ブログを更新する余裕がありませんでした…
お盆きつすぎるっす…、一日に12.3時間職場に拘束されればそりゃ作れんわなw
あげくあまりの暑さに夏バテしてましたw
ごはんくらいしか楽しみがないPohにとってはかなりキツかったですw
ウイダーインゼリーがなければ死んでいたでしょうな_:(´ཀ`」 ∠):
そんな過酷な状況も終え、また量産型ザク量産計画、やっていきますよ!
いえ〜〜い!(*´∀`)♪

ちなみに見てくれてるか分かりませんが(オレの必死の更新よりもアクセス多い(泣))玖蘭がバルバトスルプスレクスの制作もアップしています!今回は塗装もしてますからね!よかったら是非見てくださいね!
出来れば私のも見て貰えると嬉しいなw

まあそんな話はさておき、今回も作っていきました!
…あまり進んではいませんがこんな感じですwww



いったん今回も胴体までは制作しました!
こうして見ると、今はどのくらい進んでいるのかが分かりやすいですね!
忘れている方もいると思いますので改めて説明しますが、今回のザク制作もヤスリがけと墨入れのみとなっております!
塗装などは3体目のザクを完成させたのち、チャレンジする予定です(≧∀≦)

前回の1体目と違うのは、墨入れのタイミングです!前回はザクが組み上がってからですが、今回は組み立てなが行ってます!
自分のやり方や個人差もありますが、素組で墨入れをするなら組み立てながらのほうが綺麗に出来ていると思いますw

やはり組み立てながらのほうがパーツの隅々まで仕上げが出来るからっていうのが大きいですね!
まあザクはそんな墨入れをする部分すら少ないんですがwww
むしろ胴体はこの部分しか墨入れをしてないですwww



この写真を撮った時点では墨入れをしていませんが、ちゃんとしていますw
とにかく、この部分などしか墨入れをする場所がなく、胴体はほとんどしてませんw

みなさんも作ってみると分かると思いますが、本当に簡単にザクは作れますw
初心者の私が簡単とゆうから、そこは間違いないかとwww
そして簡単故に様々な練習ができるいい機体でもあります!
塗装の練習の際も量産型ザクのお世話になるかも知れませんw
どうするか分かりませんがね(*^ω^*)

そんなこんなで、今日の量産型ザク制作はここまでになります!
久しぶりですが、お付き合いありがとうございました!
コメントも玖蘭、Poh共々お待ちしてますので、是非お願いします!
ではでは今日はこの辺で(*´∀`)♪
アデュー!!

『バルバトスルプスレクス作成(5)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
08 /16 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


お盆休みも終わり今日からまたお仕事が再開したのですが、仕事を始めてから数時間、なにやら左目に違和感が・・・。

視界がぼやけているような、フィルターをかけられているような感じでうまくピントが違和感・・・。


始めはコンタクトに問題が発生しているのかと思っていたのですが、気づいたら左腕にも違和感が・・・。


おや?左目、左手に違和感?

俺いつの間に阿頼耶識システムを・・・?




などというくだらない事を仕事中に考えておりました。

(現在は違和感もなくなり、正常に稼動しております)



さて阿頼耶識搭載のバルバトスですが、前回で胸部が完成しましたので今回は頭部の作成に移ります!



20170816_2.jpg


20170816_1.jpg


フェイスマスク(白い部分)のみスミ入れを行い、目の部分はシールを使用。


20170816_3.jpg


白いフェイスパーツと黄色いダクト部分とは異なるパーツの為、塗装せずともリアリティが高めです。

・・・決して塗装を忘れていた訳ではありません(汗)


ちなみにおでこ(?)のパーツ同士のつなぎ目部分はアンテナで見えなくなる為、処理は行っていません。


20170816_5.jpg


アンテナ部です。

前回のクアンタと同じく、


20170816_6.jpg


写真のように本来のデザインには存在しないでっぱり部分を『削ぎ落とします』(笑)


20170816_7.jpg


先端を鋭角にすることで悪魔感(?)が増長されましたね。

カッコイイ!



そしてアンテナを先ほどの頭部に取り付けると、


20170816_8.jpg


20170816_9.jpg


このような感じになります。


メチャクチャカッコいいです!! ヽ(゚∀゚ )ノ ウヒョー


アンテナ部の塗装はするかしないか悩んでいる為、現状スミ入れはしておりません。

とりあえずここの塗装は後々に回して製作を続けていきますよっ!!


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞





『バルバトスルプスレクス作成(4)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
08 /16 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


あぁ・・・

お盆休みが終わってしまうぅ・・・。


結論から申しますと、なんだかんだやることが多くて全然バルバトスの製作が進みませんでした。

(;・∀・) あれぇ?


この休みの間は毎日少しずつでも製作を進めて毎日ブログの更新を目指してきましたが、仕事が始まれば思うようには進まなくなると思います。

とにかく少しずつでも進めていきたいと思っておりますのでお付き合いいただければ幸いです。


20170812_17.jpg


全然進んでおりませんが・・・、


20170812_18.jpg


前回塗装したパーツに青と黄色のパーツを、


20170812_19.jpg


加えてこちらのパーツをサイドに、


20170815_1.jpg


20170815_2.jpg


胸部完成です!!


オルフェンズのガンプラはHGシリーズでもかなり造形が綺麗であり、クアンタでもガンプラの進化をい感じていましたがバルバトスで更に実感しました。


最早何十年も前にガンプラを作っていたことが懐かしいです。もう浦島太郎状態です(笑)。


さて次回は頭部作成を考えております。

次回更新の際もご覧いただければ幸いです。

( `・ω・´)ノ ヨロシクオネガイシマス!!



ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞


『バルバトスルプスレクス作成(3)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
08 /14 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


FC2ブログを始めて3ヶ月目くらいの今になって気づいたのですが、どうやら一度投稿したブログを後で編集して再度投稿すると、その再度投稿した日付に上書きされるようですね。


昨夜眠い目をこすりながら(というか半分寝てました・・・笑)編集をしていたため、最新記事の順序がずれています・・・。不覚。


まぁ残念ではありますが、もうどうしようもないこと(過去に戻れる技術があればあるいは・・・?)の為、諦めて続きをやっていきましょう。




20170812_14.jpg


さて昨日はこのシール部分を塗装していくというところで終わりましたね。


20170812_20.jpg


今回は塗装初挑戦という事で、このガンダムマーカーを使っての塗装をしていきます。

ガンプラを作られる方はお店や雑誌などの情報媒体などでご覧になられた事があるかと思います。


使用方法はペンのキャップを外して塗るだけということもあり、初心者さんでも非常にカンタンに塗装ができるっ!という点が売りの入門者向けになります。


取り回しや塗装の効率、なによりもカラーのバリエーションが固定されてしまう点から本格的に塗装を始めたあとでは使用される機会はほとんどなくなってしまうと思います。


ですが今回は未経験ということもあり、ガンダムマーカーを選ばせていただきました


今回はブルー、レッド、イエロー、ホワイト、ガンメタリック、スミ入れペンのセット内容に加え、ゴールドと素組用のスミ入れペンを用意しました。

※ 素組用のスミ入れペンとそうでないスミ入れペンだと使用されている液質が異なります。塗装の上から素組用のペンで塗ると先に塗っていた塗装が溶けたり、パーツに付加がかかって割れたりします。塗装の上から塗るときは必ず油性ではなく『水性』で塗るようにしましょう。



20170812_15.jpg


先の写真の赤丸部分だけを塗装(それ以外の線の部分はスミ入れペンを使用しています)。

はみ出さないように慎重に塗りましたがやはり思ったとおりにはいかず、はみ出したり滲んだりしております。


しかし、安心してください!大丈夫ですよ!(←使用するネタがやや古い)


塗りたくない箇所に付着した時は削ればいいのです。

スミ入れ用のペンとは違い、マーカーは擦っても拭いても色が落ちません。


ですがデザインナイフなどでコシコシと削ってあげると・・・


20170812_16.jpg


20170812_17.jpg


こんな具合に(比較的)綺麗に仕上がりました!


修正方法や対処方法は削る以外にもありますが今回はこの手法のみを考えております。

※ 削るときはパーツに負担がかからないよう最低限の力で削ってくださいね。決して削いではいけませんよ?


塗装後は液体が乾くまでノータッチが原則です。だいたい30分~くらいを目安に待ちましょう。




ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞

『バルバトスルプスレクス作成(1)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
08 /14 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


みなさんお盆をいかがお過ごしでしょうか。

実家に帰省されていたり、連休を利用して家族友人と旅行をされていたりするのでしょうか。


無論、「この時期こそが稼ぎ時(の仕事)なんだよっ!」というお仕事の方も少なくはないでしょう。

かくいう私も去年まではその内の一人でした・・・。


しかしながら今まで勤めていた職場を、住まいを引越したがゆえに変えざるを得なくなり、今年から新しい会社に勤めております。

そして現在勤めている会社はお盆期間が休業日であり、数年ぶりにお盆をゆっくり過ごしております。



そう、お休みなのです。


今までと異なり、『時間』があるのです。



とすればこそ、このタイミングで新しいガンプラの製作に取り掛からずして何んとするッ!?



前置きが長くなりましたが、クアンタに続き『玖蘭一舞-クラン カズマ-』2機目の製作を開始します。



今回の機体はこちらッ!!!


20170812_1.jpg


起動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズより、主人公『三日月・オーガス』の愛機ガンダムバルバトスの最終形態である『ガンダムバルバトスルプスレクス』を作成していきます。


気づいたらまた宇宙世紀以外のキットを購入してしまい(というかクアンタといい比較的新しい作品のものばかり・・・)若干の後悔をしましたが、相方のPohが宇宙世紀シリーズをメインで製作してくれているのでちょうどいいのかな?と・・・(笑)



このキットは通常のランナーが合計で4つに、PC素材ランナーが1つ、そしてシールとリード線が同封されております。


20170812_2.jpg


20170812_3.jpg


20170812_4.jpg


20170812_5.jpg


20170812_6.jpg


いやぁ、果たしてこのリード線はいったいどこで使うのでしょうかね?(←白々しい)


次回から早速製作ブログを行っていきますので是非お時間のある際にご覧くださいませ!



ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞


『バルバトスルプスレクス作成(2)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
08 /13 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。




お盆真っ只中で、お墓参りに行かれる方が多い日になるのではないでしょうか?


自分もお墓参りに行ってきましたが、車が進まないくらいに道が混雑していて予定よりも到着が遅くなりました・・・(汗)


時間はかかりましたが、なんとか帰ってこれたので早速バルバトス作っていきますよー!






まずは胸部の作成です。


同作品におけるガンダムフレームならではの独特な形状。

・・・これスミ入れとかむずかしくね?







確かこの部分がエイハブ・リアクター(オルフェンズにおけるエンジン部)の部分になるはず。









胸部と腰部のつなぎ目・・・、腹部?になるのかな?
かなり細いです(笑)






胸部の鉄火団マーク。
この部分かなり手が込んでいる気がします。







それでもって、このパーツ・・・
本来写真の部分にシールを貼らねばならないのです。


・・・が、今回このシールを使うつもりはありません。



今回はバルバトスの一部分を塗装していきたいと考えています。


塗装は次のブログにて・・・!






ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。