ダブルオークアンタ作成(6)

玖蘭 HGダブルオークアンタ
05 /29 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


最近日中と夜間とで気温の寒暖差が顕著で服装に困ります。

夜は肌寒いのに、昼は衣服が肌に張り付いてくるような感覚…。


こういう季節の変わり目のタイミングは個人的に結構体調を崩しやすいので倒れないよう気をつけていきます(汗)



さて前回ようやくクアンタ『胸部』が完成しました。


ちなみに僕が作っているHGクアンタの場合、胸部の製作までが工程「1」です。



・・・。


・・・製作スピード遅くね?(焦り)



さ、さぁ!

どんどん作っていくよっ!


20170529_1.jpg


と、その前に・・・


今回胸部終了から追加でアイテムを購入しました。


胸部を作ってる段階で欲しくなったor必要と判断したので・・・。


20170529_2.jpg


まずは紙やすり!


タミヤのフィニッシングペーパーP400番と800番。

この400番と800番の違いは目の粗さ。


数字が大きくなればなるほど目が細かくなるとの事。


とりあえず自分は800番と400番を購入しましたが、他にも複数あり(200番、400番など)、プロモデラーの方々はきっと複数を状況に応じて使いこなしていると思われます。


以前自分が拝見したモデラーさんの情報によるとガンプラは1000番以降の目の粗さはパーツを想定以上に傷つけかねないらしいので、購入予定の方は1000番以降をオススメします!(400or600or800くらいでいいかも)


20170529_3.jpg


続いて、

ガンダムマーカー スミ入れ用(グレー)

タミヤ モデラーズナイフ


スミ入れしててやっぱり黒だと強すぎるなーと思いまして…。

グレーなら黒よりも強くなり過ぎなくていいかなーと…。

というかお店に行って「え?スミ入れペンにグレーもあったん?」と…(苦笑)


情報不足でした。



モデラーズナイフはゲート跡の処理用に購入しました。


ニッパーで切断後、残ったバリを可能な限りこいつでそぎ落とします。

処理時にかける負担『ニッパー>ナイフ』なので、ニッパーで切ったあとはナイフを使うと白くなったり跡が残ったりしにくくなるとの事。

※ナイフを使用してもパーツへの負担がゼロになるわけではありません。慎重に行いましょう。



さて、みなさんお気づきですか?


そうです。


なぜか玖蘭、やたらとタミヤツールが多い(笑)



欲しいツールを探しにお店に行ってもどの商品がいいのかわからず、「まぁタミヤさんなら間違いないだろう」という事でタミヤ製品を購入。タミヤ製品が増えております(笑)



とりあえず以上で新規ツールの紹介は終わりです! 次からは購入したツールも使用して頭部の製作に入りますよっ!


20170529_4.jpg



『ダブルオークアンタ作成(7)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞

ダブルオークアンタ作成(5)

玖蘭 HGダブルオークアンタ
05 /28 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


本日は日曜日。

明日からまた仕事が始まると、ガンプラ製作とブログのアップが滞るな・・・と憂鬱で仕方ありません(泣)



とにもかくにも更新をば・・・(焦)


20170520_15.jpg


前回はここまで作りましたね。


んでもって内部フレームむき出しの感じがどことなくバルバトスっぽいみたいな話をしました。


20170520_16.jpg



どどん!


内部フレームを隠すように胸部下に赤いパーツを、GNドライブ脇に白いパーツを装着。


もうバルバトスとは言えません。

完全にクアンタです。




このまま背中のパーツも同様に、


20170520_17.jpg


ランナーから切断 → ゲート処理 → ヤスリがけ → スミ入れ

のいつもの順で完成。


完全にゲート処理(というかヤスリのかけ過ぎ・・・)の失敗跡が見えていますが、見なかったことにしましょう!




これで胸部パーツは完成です。

というかここまで時間かけ過ぎではなかろうか・・・?(苦笑)


この調子だと本当に一ヶ月以上かかるのでは?というペース。

もう少しペースアップしなきゃと焦燥感・・・。



つ、次は頭部の製作なのですっ!!



『ダブルオークアンタ作成(6)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞

ダブルオークアンタ作成(4)

玖蘭 HGダブルオークアンタ
05 /27 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


最近なかなか製作とブログの更新がなかなかできておりません。

忙しさにかまけてはいけない!と思いつつ、もう無理寝る・・・といういつもの流れ(汗)



とにかくやれるタイミングで引き続きこつこつと作っていきます・・・(>Δ<;)



20170520_13.jpg


さて今回はこの首元のパーツ。


1パーツからなる黄色単色パーツです。


既にゲート処理、ヤスリがけも完了しております。

しかし今回はここで終わりません。



本来ガンダムに限らず、兵器とは複数の部品からなる機械の集合体(ガンダムは架空上の兵器ではあるが)。

つまりこのような首元のパーツであっても複数のフレーム、部品で構成されている筈。

複数のフレームで組み合わせている場合、フレームとフレームのつなぎ目という場所には影ができます。


イメージしやすいよう身の回りにある物で例えると、スマートフォン、PC、車、冷蔵庫・洗濯機などの家電などなど(白い製品だとわかりやすいかもです)、パーツとパーツ、フレームとフレームとの間には溝のようなものができており、細い影が出来ています。


今回はこれを再現しようって訳です!



ではどうするのか、ということですが・・・


スミ入れ用のペンを使用します。

(というか既に上の写真に写ってましたね)




ガンプラのパーツにはバンダイ様のやさしいご好意(というか設定再現の為)により、既に溝が彫られています。


あとはそこをペンでなぞっていくだけです。


20170520_14.jpg



はい、こんな感じ!



20170527_2.jpg



フレーム同士(パーツ同士?)の境目をはっきりとさせる事で、一気にリアリティが上がりました(少なくともこれだけで僕はテンション上がるくらいにびっくりしました笑)。



20170520_15.jpg



とりあえずこんな感じです。


今ほどの黄色いパーツとその手前の白いパーツにスミ入れを施しております。


ここだけ見ると若干バルバトスみたいなガンダムフレームに見えなくもないかも・・・?

(色合いとかフレームむき出しなあたりとか笑)



『ダブルオークアンタ作成(5)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞





ダブルオークアンタ作成(3)

玖蘭 HGダブルオークアンタ
05 /24 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


私事でしかないのですが、最近『無職』から『派遣社員』にジョブチェンしました。

久しぶりに定職につくと、「はやく仕事辞めたい…。社畜いやん…(泣)」などと思ってしまうのは人の性なのでしょうか…(お前だけだよ仕事しろ笑)


さて、引き続きダブルオークアンタ作成中です。


20170520_12.jpg


「いや、いきなりどこのパーツだよコレ!?」


なんて聞こえてきそうなピンポイントな画像。

まぁ前回に続き、胸部を作成しております。


つまり・・・


20170524_1.jpg





20170524_2.jpg



ここ!



クリアパーツの上、小さい、薄いと、とにかく厄介なパーツ。


ゲート跡は目立つし、力を入れる箇所を誤ると薄くて小さいから破損しかねない凶悪なパーツです…(いや、お前だけだよ?などのツッコミは無しでお願いします。自覚はしているので…泣)


※ ちなみに実際削りすぎて正面から見ると「あれ?」となります・・・。



クリアパーツ部分に限った話ではないですが、力の入れ方、使用するやすり、などなどもっと根本的な部分から削り方を勉強+練習していかなきゃと思いました。


今度紙やすりを買おう!(←いきなり物に頼りだす奴)


『ダブルオークアンタ作成(4)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞

ダブルオークアンタ作成(2)

玖蘭 HGダブルオークアンタ
05 /21 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。


それでは引き続きクアンタの製作を続けていきます。


まずは胸部から作っていきます。


昔(10年前くらい・・・)作っていた時は細かいところまでは全く気にせずに作っていました。

というか「作る」という行為よりも「完成させる」という所に重点を置いていたんだろうな・・・と(笑)

最近弟の作ったガンプラを見た時にニッパー切断後(バリが残っている、ゲート跡が白くなど・・・)が目立っており、過去に作っていた自分のプラモもこんな感じだったんだろうな・・・と(苦笑)


そこで今回はいくつか対策を講じて作っていきます。


まずはこれ


20170520_7.jpg


パーツをランナーから切断する際は、パーツ本体から数ミリ、数センチ離したところを切断する事。

いきなり本体ギリギリで切断してしまうと、ニッパーの切断時にかかる加圧で、切断後の部分が非常に目立つそうです。

実際、上の画像の切断部も白く変色しております。


20170520_8.jpg


あとはランナーから切り離したパーツの余剰部分(上の画像の赤い○の部分です)を、跡が残らないよう切り取ります。


力がかかりすぎないようすこしづつ削るように切断。


ある程度切断したら仕上げにヤスリがけ。

これも力を入れすぎないよう注意しながら(力を入れても削れる速度は変わりません)地道にガリガリ削ります。


20170520_9.jpg


かなり目立たなくなったのではないでしょうか!?

初めてのゲート跡の処理に少なからずの自信を得た玖蘭。

『目標を駆逐する!』と言わんばかりにどんどん切断→削り→組立を行っていく!


20170520_11.jpg


ふむ


20170520_10.jpg


うん?あれ?

それでもまだ白さが画像でも確認できるよ?


よーし、それならどんどん削っちゃえ!!


その判断が僕の完全なミスでした・・・。


20170521_1.jpg


20170521_2.jpg


画像だとわかりづらいと思いますが、削りすぎてしまっています・・・(笑)


もうここまで削っちゃったらパテぐらいしか修正案が思いつきません・・・。


どうやら削り方にも問題がありました。


今回ゲート跡のみを削ろうとして、部位に対して縦方向に削っていました。

まぁそんなことをすればその部位だけえぐれるような跡になりますよね。

正しくは縦ではなく、横方向へ均一に、です。


『ダブルオークアンタ作成(3)』へ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞


Pohです!

Poh HGバンシィ・ノルン
05 /20 2017
最近忙しくてなかなかガンプラを触れない感じになっています…

そんな素組で四苦八苦しているなか、知人から少しだけ仕上げの方法の話を聞いてきました!(≧∀≦)

最低限の仕上げだよ、とは聞いたものの、ヤスリ掛けにペン入れ、単純ながら神経を使う作業なのだなと思いました(o^^o)
すごい人だと買ったガンプラを洗剤に浸す事で色を塗りやすくするとかなんとか…w
けっこうびっくりしましたw

まだまだ奥の深いガンプラ製作に驚きつつ、俄然製作意欲が湧いたPohでございました^_−☆

次はちゃんと作れるといいなw

ダブルオークアンタ作成(1)

玖蘭 HGダブルオークアンタ
05 /20 2017


こんにちは

玖蘭一舞です。


それでは本日から早速製作ブログを始めていきたいと思います。


今回記念すべき第一号は・・・



20170520_1.jpg



『劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-』より

主人公「刹那・F・セイエイ」の機体、ダブルオークアンタです!


作品自体は7年前くらいでしょうか。

懐かしいです。


劇中ではほとんど戦闘描写は描かれず、戦闘よりもクアンタムバーストによる対話が印象的な機体でした。

(残念ながら当キットではクアンタムバーストは再現されていない模様・・・)



今夏には同機体武装違いのクアンタフルセイバーもRGで発売が迫っておりましたので、今回はこの機体にしてみました。

おそらくフルセイバーは買うことでしょう。いや買わざるを得ない。いやもう確定で買う(謎の使命感)。




早速開封です。

20170520_2.jpg


20170520_3.jpg


20170520_4.jpg


20170520_5.jpg


20170520_6.jpg




・・・。

・・・・・・。


あれ?HGってこんなにパーツ多かったっけ・・・?

(正確に言うとこんなにたくさんの小さいパーツだけで構成されていたっけ?という印象)



しかも台座付きとは・・・。これは想定外。

おそらくGN粒子をイメージしたカラーでキラキラしております。


早く完成させてディスプレイを楽しみたい・・・!


『ダブルオークアンタ作成(2)』へ



ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞

相棒紹介!!

玖蘭 HGダブルオークアンタ
05 /18 2017

こんにちは

玖蘭一舞です。




今回はガンプラを作っていくための『相棒』達をご紹介しようと思います!




20170518212652dfe.jpg



右からニッパー、ヤスリ、スミ入れ用のペン、ペンの替え芯、ピンセットになります。


今まで使っていたのは紛失したり、腐食したり、譲ったりで全て無くなったので今回すべて新しく買い揃えました!


いったん最低限で必用(たぶん・・・)かな、と思う物だけ揃えました。




後ほど必要になってきた段階でどんどん追加していこうと思います。

(塗料とかたくさん必要になってくるんだろうなぁ・・・)








201705182126006bb.jpg



ニッパーとヤスリはタミヤ製の物を購入
タミヤさんなら間違いないでしょう!


安心と信頼のTAMIYAブランド☆★




2017051821253180b.jpg



ペンはあの『名人』愛用と書かれたペンを購入。もうある種のネームバリューですよね(笑)






ピンセットは予算の都合でダ○ソーで購入。日々お財布と相談です(笑)




とりあえずこのスターティングメンバーで次回から作成していきます。


久しぶり(10年ぶりくらい?)に作るガンプラですが、商品は既に購入済みです。


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭一舞

移転しました!

玖蘭 & Poh 報告/雑談
05 /18 2017
Pohです!
別のサイトから移転して来ましたが、FC2でもなるべく頻繁に投稿して行くつもりなので、よろしくお願いします(≧∀≦)




基本はガンプラの進展を乗せていくつもりですが、なにぶん初心者なものでw

気楽に作っていくつもりなんで、暇つぶしがてら見て行ってくださいな^_−☆

今日もガンプラ製作が出来るなら、投稿していきますよ!


ではでは!(*≧∀≦*)

ごめんなさい!!

Poh HGバンシィ・ノルン
05 /17 2017
Pohです!
今日もがんばるつもりが、諸事情により作れませんでした…

今日の事で、できる日にコツコツ組み立てる事の大切さを感じた今日この頃ですw
また出来ない日がちょくちょくあるかと思いますが、暖かく見守ってくださいな(o^^o)

ではではまた明日!
おやすみなさい^_−☆

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。