『バルバトスルプスレクス作成(30)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
12 /30 2017

こんにちは。

玖蘭一舞です。


年末なだけあって忘年会に行かれる(行かれた)方が多いのではないでしょうか。

会社や友人、他にもコミュニティが広い人はその分機会が多いのでしょうか。


かくいう私も本日は地元の友人と忘年会なのです。

このブログを作って準備をしたらすぐに行かなきゃいけないのですが、既にねむぃ・・・( ノД`)zzZ


集合場所は地元で、現在地から車で1時間半はかかるので少々まずいですね(苦笑)



さて今回は昨日のトップコートの続きです。


20171229_04.jpg


20171229_05.jpg


さてこれが全体に腕部全体に吹きかけた直後の画像です。


正直初めてのトップコート拭きかけだったので分量がいまいちわからず、やや吹きかけすぎてしまった印象は否めません(苦笑)


本来は様子をみながら少しづつやるのがベストなのでしょうが、日の落ちた夜に外でやっていた為暗くてよくわからなかったのです・・・。


20171229_06.jpg


これがビフォー&アフターです。


・・・よくわかりませんよね(笑)

一応右がスプレー前、左がスプレー後です。


光沢はなくなってますよね。


20171229_07.jpg


この画像もそうですね。

右がスプレー前、左がスプレー後です。


しかし・・・、


20171229_08.jpg


20171229_09.jpg


1枚目のスプレー後を見ればわかるように塗布部分の粗さが目立っております(;д;)


この失敗は次回に活かすとして・・・(焦り)


とりあえずこのような感じで全パーツに塗布していきます。

だいたい塗布後60分は触らずに放置しておけば問題ないでしょう。



20171229_10.jpg


頭部パーツですが、


20171229_11.jpg


ご覧の通りシール部分にマスキングテープを張っていた為、光沢は残っております。


20171229_12.jpg


20171229_13.jpg


という訳で、本当にこれでバルバトスルプスレクス、



完成ですっ!!!o(≧ω≦)o



20171230_1.jpg


こちらが比較画像ですね。

編集ミスで今回は左が塗布後、右が塗布前と逆になっているので注意です。


20171229_14.jpg


大型メイス装備Ver

大きすぎてポージングにも一苦労です(苦笑)


20171229_15.jpg


よかった・・・。

なんとか年内に完成できました。


おそらく年内の更新はこれで最後になると思います。


今年から始まりましたこのガンプラ製作ブログですが、来年度も引き続きPohと共に続けていきます。

ビルダーとして成長しながら、このブログを多くの方にご覧いただけている事が大変嬉しいことです。

これからも改善されない更新回数、拙い文章力やまだまだ低い製作技術でご拝読いただいております皆様を呆れさせる事はなくならないかと思いますが(←おいっ)、これからも当ブログをご覧いただけましたら幸いでございます。



次回更新は年明けに、内容はまだ考えておりませんが・・・(´-ω-`;)



ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞


『バルバトスルプスレクス作成(29)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
12 /29 2017

こんにちは。

玖蘭一舞です。


今年も残すところあと数日とわずかになりました。

雪が融け、サクラが咲き、蝉が鳴き、紅葉が散って、徐々に肌寒さを感じてきたなと思っていたら気づけば年末です。

時が経つのが年々早く感じております。


みなさんは2017年やり残した事はありませんか?


私ですか?(・_・)


私は勿論バルバトスルプスレクスを完成させる事ですっ \(゚∀゚)←オイッ



さぁ最後の仕上げ、やっていきます!


20171223_08.jpg


まずは組立が完了したバルバトスを・・・


20171229_01.jpg


バラします!!o(^▽^)o



仕上げに何をするのかといいますと、


20171229_04.jpg


トップコート、つや消しですね。


ガンプラは素組の場合表面に若干の光沢があります。

今回はこれを使って光沢を消したいと思います。


使用するトップコートはクレオス社製のMR HOBBYです。

MR HOBBYのトップコートはつや消しに限らず、逆に光沢を塗布するものやUVカットのものなどいくつか種類があります。


必ずこれを使わなくてはいけないというのは無いので、自分が思い描く完成形に沿ったトップコートを用意するといいかと思います。



さて、再度言いますが『つや消し』です。


これはパーツのみに限らずあらゆるものに作用します。


例えばお持ちのスマートフォンが光沢持ちのお洒落なデザインのスマホだったとしましょう。

で、塗布したいパーツの隣にスマホを置いていてスプレーをしたらスマホにまでかかってしまった!


はい、光沢がなくなります。Σ(´Д`)


これは単純な物だけでなく壁や床、絨毯、カーテンなどにも光沢を消したり、シミを付けたりするなどの作用を起こしてしまいます。


上記に加えて身体に毒となる溶剤が含まれているので室内で行うのは個人的に推奨しません。

(塗装用の部屋であり汚れても一向に構わない!換気もバッチリ!といった感じで対策している場合は別です)


私も寒空の下玄関前で吹きかけてました。防塵マスク付けて・・・(笑)

せめて日中にやるべきだった・・・完全に不審者だったよな・・・(遠い目)


さて長くなりましたがそんな感じなので取り扱いは要注意です。


20171229_02.jpg


20171229_03.jpg


ちなみに頭部(目)と脚部に貼り付けたシールもこのままでは光沢が失われますのでマスキングシールで保護します。


(頭部パーツも他パーツと同様クリップで留めようとしたのですが挟まりそうな箇所がなく、途方にくれていたところ視界に綿棒が入ったので綿棒で代用。綿棒さん非常に優秀)



(予想以上に)長くなってしまったので続きは次回のブログにて・・・。



ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞

『バルバトスルプスレクス作成(28)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
12 /23 2017

こんにちは。

玖蘭一舞です。


お久しぶりの投稿です。

年末年始に向けた仕事の追い込み具合に、最近やや寝不足気味で全然ガンプラもPCも触れておりませんでした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


とりあえずこの投稿分が終わったら仮眠とって本日もお仕事向かいます・・・。(AM10:00時点)

内容自体がいつも以上に薄くなったり、日本語がおかしくなったりすると思いますが何卒ご容赦を。

(いつも通りの平常運転じゃない?というお言葉はスルーの方向で)



さて本日はとうとうバルバトスルプスレクスの組立です。


20171223_01.jpg


武装(メイス)を除いた本体パーツ一式です。


まずは下半身部です。


20171223_02.jpg


20171223_03.jpg


20171223_04.jpg


ホワイトカラーをベースに要所のブラックやレッド、イエローが映えますね。



20171223_05.jpg


続いて上半身部分です。

こちらはホワイトにブルーとイエロー、胸部の鉄華団マークのレッドも合わさってガンダムシリーズの主人公機らしいカラー。


20171223_06.jpg


頭部+上半身+下半身です。


20171223_07.jpg


続いて正面からのショット


20171223_09.jpg


最後にバックパックにテールブレードを取り付けて・・・


20171223_08.jpg


バルバトスルプスレクス完成です!!!


ようやくですね・・・。

本当に長かった・・・。

ここまで4ヶ月以上・・・。


後は最後の仕上げをして・・・


・・・の前に仕事行かなきゃ。゚(゚´Д`゚)゚。


すみませんがとりあえずはここまで。

完成はしましたがまだルプスレクス編は続きます!


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞

『バルバトスルプスレクス作成(27)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
12 /12 2017

こんにちは。

玖蘭一舞です。


本日も寒いですね。

日本海側は降雪の地域が多かったようです。


私の住んでいる地域も夜から降っていましたが幸いほとんど積もっていなかった為、交通渋滞などは発生しておりませんでした。


積もると簡単に道路も交通機関も麻痺してしまいますので、できることなら積もって欲しくはないものですが・・・( ノД`)


さてルプスレクスですが、前回で本体部分は完成しているので今回は兵装の製作です。


・・・といってもこの機体、兵装・・・というか武器は大型メイス1本のみです(苦笑)


20171212_01.jpg


20171212_02.jpg


この大型メイスこの色合いではやや味気ない印象があるので、今回はガンダムマーカーのガンメタを使用して塗装します。


20171212_04.jpg


並べると違いは一目瞭然ですね。色に重み(という表現で正しいか不安)みたいなのがでました。


塗装の範囲が広かったのでマーカーにうすめ液を加えて筆で塗装をしました・・・

が、あまりに時間がかかるなと少し一考。

直接パーツにマーカーである程度塗装→薄め液を塗布、という手法に変更しました。


この変更で2つ目の塗装は1つ目よりも早く終わりました。


20171212_05.jpg


手法としてはいかがなものかとは思いますが、まぁ実験的なものと考えればいいかな、と(笑)


20171212_06.jpg


とにかくこれでメイスの塗装も終了。

バルバトスルプスレクスのパーツは以上で完成ですね。


次回は完成したパーツの組立を行います。


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞






『バルバトスルプスレクス作成(26)』

玖蘭 HGバルバトスルプスレクス
12 /11 2017

こんにちは。

玖蘭一舞です。


相変わらずの首の痛みと格闘しつつ療養しております。


といっても最初の頃と比べればもうほとんど違和感くらいのレベルまでには落ち着いているので、回復というより再発防止の為という風な感覚ですね。


療養と並行してルプスレクスも年末までの完成に向けて頑張っていきますっ。



今回はバックパック部の製作です。


20171211_01.jpg


パーツ構成は3つのみ、かつ塗装はしないのでスミ入れのみなのでここはサクッと。

問題は次ですね。


20171211_02.jpg


ルプスレクスと言えばコレ。

そう尻尾です! (・・・尻尾?)


無論ネイルと同様ブレード部分は金色に輝かせます。


ちなみに脚部やツインアイ部と同様に蛍光カラーのグリーンが必要となる場所が一部にあるのですが毎回シールに頼っておりました。

そしてこのパーツ部にも同様のカラーが必要になる場所があるのですが、何故かここだけシールが無かったので、無塗装状態です・・・(苦笑)


時間と余裕があれば弄ろうとは思いますが今回はとりあえずこれにて・・・(笑)




さて実は今回のパーツを以って、本体パーツは完成なのです。


20171211_03.jpg


ここまで長かった・・・(作成開始日2017/08/14)


完成までもう少し!がんばります(*・`ω´・)ゞ


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。