FC2ブログ

『ケンプファー作成(28)』

玖蘭 HGケンプファー (製作中)
08 /16 2018
こんにちは。

玖蘭一舞です。


唐突ではありますがここ最近RG(リアルグレード)シリーズが気になっております。

以前Pohは作ってブログに載せていた事があったのですが、私玖蘭はRGシリーズを作った事がないんですよね。


ダブルオー、ウイング、シナンジュなど作ってみたい機体が多いのですが、その中でも個人的に今一番気になっているのはトールギスだったりします。他の機体だとHGやMGなども商品展開をしておりますがこの機体だけは当時販売していた旧キットだけなんですよね・・・。


昔のキットも嫌いではない(バリエーションの豊富さ、価格など)のですが、だと関節部の弱さや可動部の少なさ、ランナー数の少なさからなる素組時の出来栄えなどの問題があるので可能であればリメイクしてHGやRGなどで販売して欲しかったりします。


・・・加えてトールギスとトールギスⅡだけでなくトールギスⅢも出してくれませんか?バンダイさん?

トールギスシリーズの中でⅢが一番顔のデザインが好きなんです。お願いします! 人(´ω` #)


まぁ出なかったとしてもミキシングでいずれはなんて考えてるんですけどね。

(果たしていつになるのやら・・・)



さてケンプファーの続きですが前回に引き続き塗装になります。

もう少し早めにブログをアップする予定だったのですが仕事に追われて+お盆もお盆で忙しくてアップできませんでした・・・(;_;)


前回は振り返りと塗装準備のみにしか触れてなかったので今回は塗装風景になります。


20180805_4.jpg


20180816_1.jpg


20180816_2.jpg


主に関節などの箇所がメインになるかと思います。

関節部分は表面のフレーム部より少し暗めになるよう意識してカラーをチョイスしております。


20180816_3.jpg


20180816_4.jpg


画像の赤丸の部分ですが塗装~乾燥の間に気泡かなにかで円形状の跡が出来てしまっていた為、塗料が完全に乾いた後に再度塗り直し(画像粗くてスミマセン・・・汗)


20180816_5.jpg


パーツ数が全体的に少ない為このあたりの作業自体は比較的容易な部類でした

(パーツが小さくて塗装がしにくいという問題はありましたが)


次回はフレームへの塗装を予定しています。

少し時間かかってしまうかもしれませんが・・・なるべく早めに作成できるように時間をとれるよう時間の調節をしていく予定です(=∀=)


ゼロから始めるガンプラビルダー

玖蘭 一舞

『ケンプファー作成(28)』

玖蘭一舞&Poh

当ブログにアクセスいただきありがとうございます!当ブログはプラモ製作ほぼ初心者の玖蘭と、完全未経験のPohの二人でアップしていくガンプラ製作ブログになります。僕らと同じく「これから始めたい」と考えている初心者の方が参考にできるようなブログを目指しています。